北海道へ福島 塔のへつり 大内宿 鶴ヶ城 11/01/2020

秋晴れ。先々週末、先週末とバイクに乗れなかったので、ちょっと遠出をしたくなりました。
福島へは、磐梯、吾妻あたりはよく行くので、今回はそちらではないところに行こうと思いまして、なんども福島に行っているのにこれまで訪れていなかった観光地をいくつか行ってみました。

磐越道で会津若松ICまでビャッと行き、そこから市街地を抜けてちょっといったところ。
この紅葉に抱かれて走る感じ、好きです。

塔のへつり、の前に、道の途中にあった大川ダム…を遠くに望みます。
私、新潟ダムダム団に所属しておりまして…。

大川ダム堤体。
大きな4連クレストゲート(洪水吐き)が特徴でしょうか。

なかなかいい景色ですねえ

さて、大川ダムからしばらく走ると、結構あっけなく到着する「塔のへつり」。
これもなかなかの奇岩と渓流と紅葉のコンボで綺麗です。

「塔のへつり」から

「塔のへつり」から

「塔のへつり」から

「塔のへつり」から

恐ろしいところに停めてみました。
見た目はキレイですが、下が落ち葉のじゅうたんで、すっごい滑るよ!

そして会津若松に戻る手前でちょっと脇にそれて「大内宿」。
藁葺き屋根の伝統的な建築が並びます。
観光客が結構多くて、駐車場への道が混んでいました。

大内宿、その2。

そして会津若松に戻る途中の「ドライブインあいづ」で、ソースカツ丼。
ああっこれはいけません…いけません…。

定期的にバイクの画像入れないと死んじゃう病。
鶴ヶ城の駐輪場はここでした。北の出丸の石垣のそば。

鶴ヶ城天守閣。カッコイイ城ですねえ。

鶴ヶ城天守閣。カッコイイ城ですねえ。その2

天守閣に登って城下町を望みます@。

天守閣に登って城下町を望みますA。

天守閣に登って城下町を望みますB。

天守閣に登って城下町を望みますC。

鶴ヶ城を後にして、また磐越道をビャッと帰って、自宅、ではなくバイク屋へ。
12ヵ月点検に預けて(ついでにメーターのアップデートしてもらうんで時間がかかる)、歩いて帰宅します。

今回の走行距離は約300Kmでした。

Top of Site


Copyright (c) 2020 Takao Tamura